愛知県犬山市の訪問診療は結ファミリークリニック
在宅治療へのお問い合わせ
訪問治療のご相談
  1. トップページ
  2. 診療のご案内

診療のご案内

診療体制
1.訪問診療
月数回の定期訪問を行い、急に状態が悪くなった時には24時間365日いつでも訪問する体制を整えています。

診療時間 9時〜17時
休診日 土日祝日
往診範囲 現在は、犬山市、扶桑町、大口町、小牧市北部
「診察可能な主な疾患」
がん、慢性疾患(糖尿病・高血圧など)、脳卒中、認知症、神経難病など
パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)といった神経難病、認知症は日本神経学会専門医の医師が専門的に診ていくことができます。
※ 外来診療をご希望される方はお電話(0568-68-3311)にてご相談ください。
訪問診療の流れ
インテーク面接(診察の概要、支払い、契約についてご説明、病状の聴取)→ 初診→ 定期訪問 ※かかりつけ医がいる場合には紹介状が必要です
可能な処置・検査
「医療処置・管理」
栄養 ・点滴
・中心静脈栄養
・経管栄養
・胃ろう
排泄 ・膀胱留置カテーテル
・人工膀胱
・人工肛門
・腎ろう
・膀胱ろう
呼吸 ・酸素療法
・気管切開
・人工呼吸器
がん ・麻薬による疼痛管理(緩和ケア)
・前立腺がんなどのホルモン療法

「その他」
〈認知症〉心理行動障害の症状緩和、内服などでの対策
〈パーキンソン病など〉内服や症状への対策
〈糖尿病〉インスリン自己注射、血糖測定器の管理・指導
〈骨粗鬆症〉定期的な注射剤使用
〈慢性腎不全〉定期的なエリスロポエチン注射
〈褥瘡処置〉
〈予防接種〉インフルエンザ・肺炎球菌 等

「検査」
・血液検査
・超音波検査
・心電図
・尿検査
・感染症検査
※レントゲン、CT、MRI検査は連携機関に当院から依頼します。
「診療費について」
訪問診療時にかかる費用は、「在宅患者訪問診察料」と「在宅時医学総合管理料」の2つです。必要に応じて、これに「その他の費用」がかかってきます。尚、「在宅患者訪問診察料」と「在宅時医学総合管理料」については保険が適用されますので、お使いの保険によって負担割合が決まります。
在宅患者訪問診察料+在宅時医学総合管理料+その他の費用 ※初めて訪問診療をご利用いただいた月は、別途初診料及び往診料がかかります。
※交通費はいただいておりません。
多職種連携
赤ファイル私たちは「赤ファイル」を用いて情報共有を図るようにしています。赤ファイルは大きく目立つもので、患者様のベッドサイドに置いていただき関係者がいつでも見られるようにしてあります。

私たちは電子カルテに診療内容を記載したら、その場でプリントアウトして赤いファイルに挟みます。他の職種の方々やご家族様にも、伝言などがあった場合にはそこに記載して頂くようにしています。私たちが訪問診療を始めてからこのシステムを採用しており、関係の皆様方にも好評です。
愛知県犬山市の訪問診療は結ファミリークリニック
犬山市周辺の訪問診療へのお問い合わせ
ゆいまる日記
求人のご案内です