愛知県犬山市の訪問診療は結ファミリークリニック
犬山の街
神経内科専門医による在宅治療で患者さまとご家族さまの生活を支えます 私たちはいつまでも安心して生活できる社会を目指しています。いかなる疾患を抱えても、いかなる状態になっても、在宅医療を通じて「平穏な暮らし」を続けられるよう皆さまの生活環境をサポートして参ります。

体力の低下や全身衰弱により自宅生活が大変になってきたけれど、「いつまでも住み馴れた場所で暮らしていたい」とお考えでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。
結ファミリークリニックのできること
新型コロナウイルス感染症予防対策について
休日診療のお知らせ 12月5日(日)は休日診療を行います。ただし診療時間が通常と異なり、17時〜20時となりますのでご注意ください。駐車場はクリニック北側の喫茶「ラぺ」さんの隣にございますので、保険証をお忘れなくお越しください。

新型コロナウイルス感染予防対策尚、新型コロナウイルスの感染予防のため、以下のような対策を取らせていただきます。

発熱や咳症状など感染症が疑われる場合は診療所外での診察となります。必ず事前にお電話いただいてからお越しください。その際、車の車種とナンバー、携帯番号、海外渡航歴などをお伺いさせていただきます。また、同行の方も熱を測っていただきますことをご了承ください。

診察は医師が車まで出向き、車中で診察を行います。その際、ドアは開放して診察いたしますので、マスクを着用して暖かい格好をでお越しください。感染対策にご協力をよろしくお願いいたします。
患者さまと共に
2021年11月15日
「第13回 結楽サロンを開催しました」
第13回 結楽サロンコスモスが咲き、秋風を感じるこの時期。10月28日(木)に、犬山楽田ふれあいセンターの囲炉裏の間で13回結楽サロンを開催しました。令和3年4月〜8月に在宅看取りをされたご遺族様と、OBの方々を合わせ7名の参加がありました。

第13回 結楽サロン今回初めてご参加くださったご遺族様からは、「日々変化する体調に不安を抱えながら介護をしていたが、最期の大切な時間を家族と共に過ごすことができて本当に良かった」と、その時のことを思い返しながら語っていただきました。

また数回サロンにご参加いただいたご遺族様からは、「今まで食事を作ったことがなかったが、今では魚1尾を下ろして料理がすることが趣味になった」と前向きなお話しくださいました。

私自身も家族を亡くした時は、何をしていても色々な思い出が蘇り、涙があふれ、「誰とも会いたくない」「話をする気分にならない」という気持ちの落ち込みがありました。そんな時期に、お世話になった医師や病棟看護師さん、訪問看護師さん、ケアマネージャーさんに話を聞いてもらい、心が楽になった経験があります。

「心の整理」
大切な方を亡くされたあと 私たち医療者とはお会いする機会が無くなります。このような会を定期的に開催する意味は、大切なご縁、いつでも話をしに来ていただけるご遺族の癒しの場になればと思っております。
第13回 結楽サロン 第13回 結楽サロン 第13回 結楽サロン
第13回 結楽サロンそして…ご家族には私たちが知りえない沢山の物語があり、新たな物語やお人柄を知る大切な時間となっております。

次回は来年2022年1月を予定しております。
看護師 長田
>> 日記バックナンバーはこちら
犬山市周辺の訪問診療へのお問い合わせ
ゆいまる日記
求人のご案内です
結ファミリークリニックfacebook
在宅医療・介護を支える会facebook